副作用について|通販サイトでアフターピルを前もって購入しておこう

通販サイトでアフターピルを前もって購入しておこう

薬が溢れている

副作用について

アフターピルは服用するお薬なのでどうしても副作用というのがきつく出てしまうという人も居るでしょう。塗り薬などに比べると内服薬は副作用が大きいものです。
アフターピルの副作用は吐き気、嘔吐、頭痛とすでにお伝えしましたが、気を付けたいのは特に嘔吐だと言えるでしょう。
嘔吐する際にお薬も一緒に出してしまうと、避妊の効果は得られません。特に2時間以内はピルの効果が十分に吸収されていないので避妊に失敗する可能性が極めて高いのです。
その場合改めて飲む必要があります。
しかし、1回目の副作用によって2回目のピルを吐いてしまうという事例は最も多くなっており、改善点として嘔吐をさせないために吐き気止めのお薬を一緒に飲むのがオススメです。
個人輸入で医師から吐き気止めを貰っていない場合には、市販の酔い止め薬でも良いでしょう。

ちなみにそのほかの副作用として胸が張ったり、めまいや腹痛、体重増加というものがあります。
体重増加は食欲増進や細胞の保水力によるもので、胸の張りはホルモンの増加によるものです。
これらは妊娠の初期症状と似ているため、勘違いをしてしまいそうになりますが、実際の妊娠初期症状は生理予定日を過ぎてから起こるものなので、こういった症状があればアフターピルの副作用かなと思っておいても良いでしょう。